一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
昨夜のテレビ東京系列の
ワールドビジネスサテライト(WBS)観ました?

企業や業界は最近、
ヒット商品を生むため、従来消費者の「ニーズを探る」ために実施してきた
消費者の動向調査の結果とヒット商品との相関関係は
あまり無いと判断していて
今後の市場調査の手法の一つとして、
消費者のニーズを調査追求するのではなく

「嗜好性を持った一部のグループによって消費者ニーズや
 ウォンツがプロデュースされる」


という時代にシフトしてきている。
というような事を特集していました。

これってまさに市場調査(モニター)の形態が
徐々に変わってきていることを意味していて

従来のような

「大多数の平均的なニーズを測定するような調査方法」

ではなく

一部の嗜好性の高い消費者(マニアック)や、
クリエイティブな発想力のある消費者に
スポットを当てて、創造的なアイデアをぶち当て
て相乗的効果で開発の可能性を探っていくという
手法中心になっていく可能性がある気がします。


例えば、アメリカのマーケティングリサーチ業界などでは
一般化してきている

”スーパーグループ”

と言われるグループがあります。

どういうものかというと、
創造性のあるメンバーを中心に
あるテーマに沿ったアイデア発案座談会のようなものを
調査会社側が企画していくというものなのですが
徐々に外資系の調査会社を中心に、
日本でも広まってきているようです。

すでにこの読者の方の中にも、
そんなスーパーグループのメンバーが居たりして・・・(笑)

ですから近い将来、
いや!もう始まっているかもしれませんが・・(^^)

クリエイティブな発想を持つ一部のモニターさんを
中心とした開発援助部隊が、調査会社内で新商品のアイデアを企画提案。
その結果を、企業が吸収検討して開発し
その商品を一部の嗜好性の高い消費者のターゲット層に
投入し反応をみるというようなものが
流行っていくのではないかな〜
とちょっと感じました((=^♀^=))

時代の変化は急激に押し寄せ、そして去っていく。
なんだかせっかちな世の中になってきていますね〜(^_^;)

なんだか意味不明な文章ですいませんm(_ _)m



FC2ブログのランキングに参加しています。
こちらをクリックして頂けると嬉しいです(*^_^*)
↓↓↓

FC2 Blog Ranking


junちゃんのめざせ☆モニター長者




- 06:22 - -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://juntyan.jugem.cc/trackback/338
トラックバック